弁護士によるご相続相談

ImgLH1.jpg
  • HOME
  • 事務所の特徴
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • 相続の流れ
  • アクセス
  • お問合わせ

遺留分減殺請求されたら

もし他の相続人から遺留分の減殺請求をされたらどうすればいいのでしょうか?

遺留分は相続人に保障された権利ですから、正当な請求である場合は遺留分相当の財産を渡さなければなりません。相続した財産の中から支払う場合もありますし、自分の資産の中から現金や不動産で支払う場合もあります。

しかし、遺留分の算定や相続財産の評価は非常に難しく、仮にあなたが他の相続人から遺留分減殺請求を受けた場合であっても、相手方の請求に根拠があるか否かについて正確な判断は難しいと思われます。

もしもあなたが他の相続人から遺留分減殺請求をされた場合には、まずは一度弁護士に相談をし、的確なアドバイスを求めるのが良いでしょう。


遺留分とは

遺留分の権利者

遺留分に含まれる財産

遺留分減殺請求の期限

遺留分の権利失効・無効

遺留分の権利放棄

遺留分減殺請求するには

遺留分減殺請求をされたら

遺留分減殺請求されないために





ImgTop9.jpg

相談の流れ

 

事務所紹介

弁護士紹介

相談の流れ

アクセス

お問い合わせ 


Copyright (C) 福間法律事務所 All Rights Reserved.
所長 弁護士福間則博(兵庫県弁護士会所属)
〒665-0845 兵庫県宝塚市栄町2丁目2番1号ソリオ3(5F) TEL:0797-87-5606 FAX:0797-87-7160